神奈川県の閑静な住宅地に建つ中古マンションを購入されて、メインとなる居間のリニューアルのご依頼をいただきました。和室を洋室へ変更するのですが、ただ変更するだけでは物足りないので出来るだけデザインにも凝った物にしたいというご要望もあり、飾り棚を4個取り付ける間仕切りを製作しました。
もともと和室のふすまがあった場所なので、壁厚も十分あり、既存をうまく利用できたと思います。

部分リフォームで気を使うのは、やはり既存との調和です。フローリングは比較的最近模様替えしてあったので既存を利用して、それにあった色調を選択しました。
全く同じ色ではアクセント性に欠けるので今回は同系色のダーク系をチョイスしました。

家具
リビングの収納不足を家具で補いました。特注家具です。メインとなる部分ですので妥協しない製品としています。 材質はくるみで、オイルフィニッシュ仕上げとなっています。色は調色して合わせています。
 

クリスマス前に着工して、少しバタバタしましたが、何とか間に合わせる事が出来ました。ご家族のご繁栄を心からお祈りいたしております。