生活条件の変化からお部屋の改造をしたいとの申し入れが有り、当社で施工させていただきました。
基本的な部分リフォームですが、このようなリフォームを望まれている方が多いのではないかと思います。
「和室を洋室にしたい」とか「和室がいらない」というお話は良く耳にするお話です。  今回出来るだけコストをかけずにやる!を第一条件に工事を進めました。

リビング
ごく一般的なマンション和室でした。
畳の厚さを調査してリビングと高をそろえる計算をします。
ふすまを取りやめて壁としてリビングとの一体感を出しました。

Point!
既存のフローリングと全く同じ物を選定出来れば良いのですが、メーカーや品番が分からなければ全く同じものを手に入れる事は困難です。
今回も似た色調で選ぶ事になりましたが、見切り材を入れる事で違和感無く納める事が出来ました。
部分リフォームでは、床の他にクロス等も同じ事が言えますので見切りが嫌いな方は、張り替えの面積を余裕見て計画するのが良いでしょう。  

その他
既存の水周りの水栓金具を交換しました。 現地に合わせて取付け可能な物を選定する必要があります。
だいたいの好みを教えていただいて、取付け可能な製品を提案する形式となります。
意外に取付け出来ない物が多いのです。

Point!
いくつかのカタログの中から、好みの形状や材質、色をお選びください。
特に混合水栓は、現地調査なしでは品番の決定はできませんのでご注意ください。