リフォーム事例14   練馬区 賃貸マンションリフォーム M邸

ご家族で使用していたマンションを賃貸用に改造して貸し出したいとのM様。早速現場を調査に覗いました。
駅からほど近いロケーションで、近くに大学もあり、賃貸用の立地としては素晴らしい条件でした。しかし、内装は古いままとなっており、カビだらけの室内、むき出しの給水配管、ガスバランス釜の浴室兼用トイレ脱衣室。改善の箇所は多そうです。


洋室
室内側に断熱を施し、床を畳からフローリングへ変更
押入れも改造し、クローゼットを作りました。

Point!
躯体が壁構造のため、ドアの高さを変更できませんでした。
実際のコンクリート開口高さを実測し、建具を特注しています。1ミリでも広く、高く、こだわりました。工事しながらの実測では、建具の製作が間に合いません。事前の準備、施工計画が大事なのです。

浴室・トイレ
平面計画にて、浴室とトイレの分離に成功しました。なおかつ、3畳程度のユーティリティスペースをつくり、洗濯機も室内に設置することが出来ました。使いやすさを大幅に向上することが出来ました。

キッチン
配管類をすべて更新、壁もしくは床下に隠蔽し、コンパクトキッチンを設置しました。また、玄関収納をレイアウト上設置でになかったため、吊戸棚形状の物を開いているスペースに設置しました。

Point!
クリナップ社のコルティを採用しました。木目調のおしゃれなラインナップがあります。

まとめ
設計には時間がかかりましたが、なんと工事中に入居者が決まってしまうという事になってしまい、当初心配していた空室の心配がまったく発生しませんでした。
また、賃料も周辺より多少高く設定することもできたようですので、M様もこの工事金額を回収するにはそれほど時間はかからないのではないかと思います。施工者としても、ほっとしました。
完成した室内を見て、「リフォームでここまで出来るとは思っていなかった」とのM様のおどろきの言葉を頂きました。

練馬区 賃貸マンションリフォーム M邸

リフォーム内容:スケルトンリフォーム(26㎡)
工事期間:1ヶ月
リフォーム費用:370万円(税込)
REC「リフォーム事例14」マンションスケルトンリフォーム