「そろそろ古さが目立ってきたのでリフォームで気分を変えて暮らしたい。」そんな一種の模様替え感覚でリフォームを考えられる方が多くなってきたようです。
機器を最新の物に取り換えることでかなり使いやすくなりますし、なにより他の家とは違う間取りが出来ますのでマンションで家づくりを楽しむにはリフォームしかない気がします。

今回ご紹介する物件は、マンションの最上階にありました。よってごらんのように「天井がとても高い」のです。普段生活している天井高さはだいたい2400mmですから、このような大空間に入るととてもゆったりとした気持ちになります。「これは長く住み続けるしかない」と感じました。

キッチン


  特注のステンレスキッチンです。天板は、5mmの板になっており非常に重厚です。それなりに高価なのですが、この質感はなかなか既製品では出せないと思います。 リビングからよく見える部分ですので、正面をモザイクタイル貼りとしました。石調モザイクタイルです。また、使えるものは可能な限り使う方針としましたので、 吊り戸棚は、金物のみ交換して既存を使用しました。
そしてキッチンの床は、タイル張りとしています。水につよく傷がつきにくいという利点もありますが、何と言ってもその重厚感はタイルの魅力です。 

収納
天井高さが非常に高いため、天井裏にスペースを設けました。
ユニットバスの上を利用した収納スペース。
このように立体的に収納スペースを設ける事により限られた室内を有効に利用する事が出来ます。この他にも、廊下の天井裏を利用したりする事もあります。
床面積の10%以上を収納スペースにする設計をしております。

工程計画 
在宅での部分リフォームと言う事で、気を使ったのが生活に差し支えのある部分をいかに早く作るかでした。
合理性を考えてしまうとどうしても、まとめて工事したくなるのですがお客様に不自由な生活をしていただくのを可能な限り短くしていこうという気持ちで施工計画を立てました。
当社は、自社設計施工で行っておりますのでこのような場合、当初から想定しながら計画を進めることができますので、工事の流れがスムーズに進行します。
工程手順に合わせて詳細の納まりを考えるのです。
職人の手待ちというような、余計な追加金額が発生することもありませんので、安心してお任せいただければと思います。